新公益法人制度改革に完全対応。東京都・東京都近郊の社団法人様・財団法人様、新公益法人制度専門家による無料相談実施中です。公益法人改革に関することならお任せ下さい!
社団法人様・財団法人様、新公益法人制度改革移行はお済みですか?
公益法人制度改革移行(東京)TOP  > ご相談・お問い合わせ

公益法人会計基準I

2 キャッシュ・フロー計算書の区分


 キャッシュ・フロー計算書は、当該事業年度におけるキャッシュ・フローの状況について、事業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー及び財務活動によるキャッシュ・フローに区分して記載するものとする。


文責 山下

公益法人会計基準H

第4 キャッシュ・フロー計算書


1 キャッシュ・フロー計算書の内容


 キャッシュ・フロー計算書は、当該事業年度におけるすべてのキャッシュ・フローの状況を明りょうに表示するものでなければならない。


文責 山下

公益法人会計基準G

3 正味財産増減計算書の構成


 一般正味財産増減の部は、経常収益及び経常費用を記載して当期経常増減額を表示し、これに経常外増減に属する項目を加減して当期一般正味財産増減額を表示するとともに、更にこれに一般正味財産期首残高を加算して一般正味財産期末残高を表示しなければならない。

 指定正味財産増減の部は、指定正味財産増減額を発生原因別に表示し、これに指定正味財産期首残高を加算して指定正味財産期末残高を表示しなければならない。(注3)(注12)(注15)(注16)

文責 山下

公益法人会計基準F

2 正味財産増減計算書の区分


 正味財産増減計算書は、一般正味財産増減の部及び指定正味財産増減の部に分かち、更に一般正味財産増減の部を経常増減の部及び経常外増減の部に区分するものとする。(注6)(注12)(注13)(注14)(注15)


文責 山下

公益法人会計基準E

正味財産増減計算書

1 正味財産増減計算書の内容


 正味財産増減計算書は、当該事業年度における正味財産のすべての増減内容を明りょうに表示するものでなければならない。

文責 山下
公益法人制度改革 福岡

事業所案内

アイリス税理士法人

〒141-0022
東京都品川区東五反田
5-22-37 13階
TEL:03-5475-7887
FAX:03-5475-7888

主なサポート地域

【東京都】 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、 大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区
【その他】 千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県
<<  2012年06月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30