社会福祉法人が自己の設置運営する幼稚園の校舎等の所有権の取得登記又は当該校舎等の土地の権利の取得登記については、
登録免許税法(昭和42年法律第35号)別表第3の10の項第2号の規定により、
従来から非課税の取扱いとされていますが、
所得税法等の一部を改正する等の法律(平成18年法律第10号)により、登録免許税法第33条の規定が改正され、
法第3条第2項の認定を受けた学校法人に係る同項に規定する幼保連携施設を構成する保育所の用に供する土地又は建物の取得登記について非課税の取扱いとされました。

文責 星野晶子