設立する際の基礎知識として、設立者が最低何人必要なのか。

1人以上であれば何人でもよいとされています。なお、2人以上の場合は、その全員で定款を作成しなければなりません。

設立者は、財産の拠出を必ずしなければなりません。よって、設立者全員が必ず財産の拠出をします。

設立者は、自然人のみならず法人でもよいとされています。

ただし、遺言設立については、複数人で共同設立者とはなれず、法人についても、設立をすることはできません。

文責:中島雄一