今、話題となっている暴力団排除条例(平成23年10月1日施行/東京都)ですが、当然暴力団員等が理事等であったり、事業活動を支配すると公益認定を受けられない事由となります。

暴力団員等に利用されることを排除するため、理事、監事及び評議員に所在していたり、事業活動が暴力団員等により支配されていることを欠格事由として新たな公益法人制度を設けています。

文責:中島雄一