公益法人制度改革による新たな公益法人制度の創設に伴い、
公益社団法人及び公益財団法人については、所得税法別表第一(公共法人等の表)に掲げられました。
 これらの法人が支払を受ける一定の利子等に係る源泉所得税は非課税とされています。
(平成 20 年 12 月 1日から適用)