1 収益事業を行っていた公益法人等又は人格のない社団等が収益事業を廃止した場合に、収益事業廃止届出書を所轄の税務署長に届け出ます。

2 この届出書は1通(外国法人である公益法人等又は人格のない社団等の場合は2通)提出します。 

3 各欄の記載方法は、次の通りです。
 (1) 「納税地」欄は、収益事業を廃止する直前の納税地を記載します。
 (2) 「収益事業廃止年月日」欄には、収益事業を廃止した年月日を記載します。
 (3) 「(参考事項)」欄には、先に提出した「収益事業開始届出書」の「収益事業開始日」を「収益事業を開始した年月日」欄に記載するほか、その他参考となる事項等がある場合に記載します。

収益事業廃止届出書.pdf