社会福祉法人のたな卸資産として考えらるのが、介護用品などの貯蔵品ですが、当該たな卸資産の評価は、何が妥当なのでしょうか。

会計基準においては、個別原価法又は総平均原価法等を適用して算定した取得原価をもってBS価格とすると書いてあります。

上記個別原価法とは、個々の取得原価を期末棚卸資産の評価額とする方法で、総平均原価法は、期首棚卸額と期中取得額を期首と期中取得数量で除して計算します。

文責:中島雄一