公益認定を受ける際、機関設計が必要となります。
役員に関する親族等制限として、同一親族等で占めることができる理事または監事の人数は各々の総数の3分の1を超えてはなりません。

同一親族等の中には、三親等内の親族という文言があります。

この三親等内の親族については、孫、曾孫の配偶者、本人の甥や姪の配偶者、配偶者の甥、姪、曾祖父母、叔父、叔母と以外と幅が広いため知識としては、知っておく必要性があります。

文責:中島雄一